なぜかアルゼンチン

あそびにいくヨ!のアニメ版4話のワンシーンがアルゼンチンで話題なんだそうで。

登場人物の一人、アントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスが主催する「ネコミミ教団」の大集会の中継場所のひとつが、アルゼンチンのサッカーの聖地なんだそうで。嬉しくもありますが、同時にこんなものを見つけるぐらい世界中で多くの人が暇を持てあましているのだなあと思うと色々物思うところであります。

そういうわけで10万円給付金

正確には特別定額給付金を申請しました。 二週間ほど前のことですが。
それにしても面倒くさかったです。
時間制限がある、というのは前もって聞いてましたから、途中でバックアップを細かくとる(メールで送られてきます)んですが、このバックアップを生かすためには毎回最初の申し込みページの片隅にある「途中から」項目をクリック、送付されたデータをアップロードしないとダメ、というスマホにはかなり厳しい仕様。
で、何よりもE-taxで申請してるから大丈夫、と思っていたらE-taxで使う暗証番号は E-tax 専用で、こういう申し込みには別の六桁(しかも E-tax とは違って大文字ローマ字と数字の組み合わせ!)と四桁(こちらは数字のみ)の暗証番号が必要で、それは去年設定していても、今年の誕生日が過ぎていたら無効化という難儀なもの。
仕方がないので市役所に暗証番号変更(登録)しに行きました。マスク手袋して。
もう完全に不審者です。最初は四桁だけだ、と思ったらダメで、六桁のほうも、と……二回行きましたですよ。
その際、質問という形で職員の人と少しだけお話をしましたが、マイナンバーカード部門、はじまって以来の大混雑で、国のサーバーが半ばパンク状態。今からマイナンバーを申請しても来るのは二ヶ月後なので、既に持っている人はともかく、これからという人は、特別定額給付金には間に合わないから素直に紙の書類で申請するようにしたほうがよさげでした。
で、申請。申請が無事に終了すると電子書類の控えが送信されてくるので受け付け番号共々補完したほうが良いようです。
なお紙の書類で問題になった「受け取りません」の項目は、電子申請にはありませんでした。
で、先週半ばに「いつ振り込みになるのか」と尋ねた所、電子申請は今月下旬、ということでしたが……さて?