神野オキナ作品紹介


そんなわけでアニメ化から10年経ちました

というわけで、「あそびにいくヨ!」がアニメになって十年が経ちました。
といってもお祝いしているのは作者だけで特に何があるというわけでもないんですが、それでもひと昔立ってしまったというのは不思議な気がします。
13話(OVA版コミ)故に、ストーリー的な面では(多少、あるいは)様々にオリジナル話、9話以後の後半は言いたいことも残るアニメ化でしたが、作画と演出、そして声優さんの演技や音楽、SEなど高い水準でアニメ化していただいた宝物です。
2003年から小説をはじめて7年目でアニメ化、さらに12年目で完結となりました。
最初に絵を担当していただいた放電映像先生から西E田先生に変わりましたが、キャラの魅力は変わらず、無事に20巻+外伝4巻で完結となりました。
コミカライズの888先生にも脚を向けて寝られません。コミカライズ版もまた、素晴らしい出来でした。アニメにおける真奈美のエピソードはコミックから取られた程です。
エリスも騎央もアオイもアシストロイドたちも未だに皆様に愛されているのは本当にありがたく、嬉しいことです。
出来ればあと一年分のエピソードを書きたかったところですが、まあそれはそれで。
さて次の十年、無事にこうしてお祝いできるように頑張りますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。

イップスブレイカー

文章書いてて困るのは、スランプになること、次がイップスになることです。
「なんとなく書けなくなる」あるいは「どうにもこうにも今日、最初に何書けばいいのか判らない」というイップス。
こういう時には「何でもいいから入力」すればどうにかなるんですけれども「それすら思い浮かばない」ということがあるので、いつの頃からかイップス状態用の文章が自分の中にできてまして。
私の場合は「コルト・ガバメントをホルスターから抜いた」というものです。
なんか妙なんですが、これをとりあえずカタカタと打つと、さすがにこの文章はないだろう、と言う感じで違和感から次の文章が出てくるようになります。
こうい処方箋が増えていくのが、人生の過ごしやすさに繋がるのかなあ、と思う事もありますが、なによりも基礎能力ですよねえ。

ファースト・インプレッション。

ファーストインプレッションってのは怖いもんで、未だに小学校の頃から中学の頃までの歌は本家よりもそのバリエーションで耳に残ってるものが多いです。この曲もそれ。マイフェア・レディの「運が良けりゃ」って曲なんですが、私の中ではNHKの映画音楽の特番で熊倉一雄さんが歌った、「神様はおいらのため、鉄の腕を下さった!『この腕で稼ぎなさい』と! でもひょっとして、運が良けりゃちょっと!……運が良けりゃ、運が良けりゃ、運が良けりゃ楽が出来る! 運が良けりゃ、運が良けりゃ、運が良けりゃ、男は幸せさー!」という歌詞でしか思い浮かばないんですよ。当時、カセットテープレコーダーをケーブル使ってイヤホン端子とマイク端子で繋いで録音することを憶え、ビデオテープ代わりに録音して聞き返すことをずーっとやってたせいでしょうねえ。My Fair Lady~Little Bit Of Luck

で、同じ番組で熊倉さんの「運が良けりゃ」の後はメドレーでこのラストの曲に繋がりますが、これも当時の青ニプロ系の人たち(多分)が合唱する 「サァ! 結婚式の鐘がーリンゴーンと鳴り渡るー! 飲め歌え、高らかに、賑やかに教会へ!飲み過ぎで動けなきゃ、みんなして担ぎ出せ、さあ結婚式の鐘がリンゴーンと鳴り渡る、彼を連れ、皆揃い、彼を連れてー教会へー時間通りに教会へ~♪」 になるという。

なぜかアルゼンチン

あそびにいくヨ!のアニメ版4話のワンシーンがアルゼンチンで話題なんだそうで。

登場人物の一人、アントニア・リリモニ・ノフェンデラス・パパノーガス・アレクロテレス・クノーシス・モルフェノスが主催する「ネコミミ教団」の大集会の中継場所のひとつが、アルゼンチンのサッカーの聖地なんだそうで。嬉しくもありますが、同時にこんなものを見つけるぐらい世界中で多くの人が暇を持てあましているのだなあと思うと色々物思うところであります。

そういうわけで10万円給付金

正確には特別定額給付金を申請しました。 二週間ほど前のことですが。
それにしても面倒くさかったです。
時間制限がある、というのは前もって聞いてましたから、途中でバックアップを細かくとる(メールで送られてきます)んですが、このバックアップを生かすためには毎回最初の申し込みページの片隅にある「途中から」項目をクリック、送付されたデータをアップロードしないとダメ、というスマホにはかなり厳しい仕様。
で、何よりもE-taxで申請してるから大丈夫、と思っていたらE-taxで使う暗証番号は E-tax 専用で、こういう申し込みには別の六桁(しかも E-tax とは違って大文字ローマ字と数字の組み合わせ!)と四桁(こちらは数字のみ)の暗証番号が必要で、それは去年設定していても、今年の誕生日が過ぎていたら無効化という難儀なもの。
仕方がないので市役所に暗証番号変更(登録)しに行きました。マスク手袋して。
もう完全に不審者です。最初は四桁だけだ、と思ったらダメで、六桁のほうも、と……二回行きましたですよ。
その際、質問という形で職員の人と少しだけお話をしましたが、マイナンバーカード部門、はじまって以来の大混雑で、国のサーバーが半ばパンク状態。今からマイナンバーを申請しても来るのは二ヶ月後なので、既に持っている人はともかく、これからという人は、特別定額給付金には間に合わないから素直に紙の書類で申請するようにしたほうがよさげでした。
で、申請。申請が無事に終了すると電子書類の控えが送信されてくるので受け付け番号共々補完したほうが良いようです。
なお紙の書類で問題になった「受け取りません」の項目は、電子申請にはありませんでした。
で、先週半ばに「いつ振り込みになるのか」と尋ねた所、電子申請は今月下旬、ということでしたが……さて?

物思うこといろいろ

よく、Twitterで有名漫画家さんが落書きを挙げていたり、他の漫画家さんたちと話をしていたり、映画の感想を述べたり……という「素顔」を載せていると「サボるな」「連載の続きはどうなってる?」という「お叱り:が飛んでくるのをみてると胸が苦しくなります。
漫画家さん、役者さん、小説家、表現者の殆どはリタイヤしてない限りは必ず何かをやってるものです。
安易に「サボってる」と言わず、「自分の目に映るモノが全てではない」を心に留めてくれると嬉しいですね。
作品というものは思いついた瞬間に動き出すこともあれば、完成しても塩漬け(公開されない)というものもあります

ちなみに、私の手元にさえ塩漬け物件(完成したものの未発表の小説、企画書、書きかけの小説、および依頼されたゲーム用シナリオとその企画書と本編、一度だけ掲載された短篇)が約1万ページ(40×18行換算)あります。
一流作家、漫画家となればさらになお。
スケブも落書きも全て次の作品への脳の暖気。
プロアマ問わず、物作り、表現に手を染めたものは、それを棄てるまで一生涯、全てのものを意識的無意識問わず、自分の出力に結びつけるサガを持つもので、それをたまに、落書きや長文、あるいは写真など様々な形で出力したりするものだと思いますし、実際私もそうしてます。

サラリーマンだって仕事が終われば家に帰ります。服を着替えたり寝たり食事したりテレビ見たりする。 ON/OFFの切り替え、という奴ですね。
「家」というはっきり判る切り替えがない 表現者にとってそれが落書きだったり、旅行だったり、ジャンル外のことをやる行為だったりするのです。
そして、サラリーマンの仕事と同じで、成果は見えても、その過程は社外(第三者)からは見えないし、「家」にまでやってきてくつろいでいるところを「仕事しろ!」と怒鳴られればいい気はしないわけで。

成果が出ないことを責める前に、本当に成果も過程も見えてないのかどうか、調べてみてほしい。ちょっとGoogleで検索すればいい。Twitterですぐ見えるからといって、雑に「仕事しろ」「サボってないで」とかいうのは逆にあなたの欲しいものをドンドン遠ざけていく結果になる。

例外は一つ、その人物へ直接仕事を依頼し、取引の書類を交わして、原稿料や印税を支払う立場の人だけ。その人たちでさえ、理不尽な要求要請をすれば返金して契約を破棄、ということになる。「お客様は神様です」はあくまでも受け入れる側の「心得」であって鉄則でもルールでもない……

4月になりましたが

沖縄は一度コロナは落ち着いた、と思われてましたが、東京の様子を見ていると、恐らくまた感染拡大は有り得そうなんで、なるべく家にいるようにしておいたほうがよいと思います。清明祭は間違いなく拡大の可能性をあげていきますし。

沖縄でも

嘉手納基地の中でコロナの罹患者が出ました。
色々不安に思える日々ですが、外出を控えて過ごす以外、今の所やれることはないようです。

というわけで、外出を控えた暇つぶしに沖縄舞台の「あそびにいくヨ!」は如何でしょう?
U-next→https://bit.ly/2xuQ6ko
バンダイチャンネル→https://bit.ly/2vWKXkF
ビデオマーケット→https://bit.ly/3bzEoDP
dアニメストア→https://bit.ly/2X2ouht
Amazonプライム→ https://amzn.to/3dAmzX3