「幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました」試し読み出来るようになりました!

お疲れ様です。

お陰様で講談社ラノベ文庫の新刊「幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました」が試し読み出来るようになりました。

試し読みページ→https://bit.ly/2VR9Vhf

冒頭1章までですが、何卒よろしくお願いいたします!

ただ今電書セール中!

今現在、キャットテイルアウトプット全巻が180円

疾走れ、撃て!が全巻半額

リラム~密偵の無輪者~が241円となっております。

いつまでなのか、期間不明ですがお早めに!

5月9日まで「カミカゼの邦」Kindle版が半額です

電子書籍が安売りになる時は大抵出版社から「大体何月頃に割引きセールになります」という連絡があります。正確な日付は不明です。
その辺は出版社と電子書籍を扱うところとの協議の上でのセールなのですが、そういうのがない場合があります。

Amazonはその辺特にクールで「これはもうちょっと売れそうだ」と思うと自動的にセールの対象に選ばれるようです。
この辺が「値下げが出来る電子書籍」の強みであり、新しいところです。

というわけで、「カミカゼの邦」がいきなりその対象に選ばれてました。
どうやら5月9日までの期間限定ですが、ほぼ半額です。


なにとぞよろしくお願いいたします。

平成も本日で最後ですね

30年間続いた平成の世の中も今日でおしまいですね。

この30年の間に祖母と父を失いましたが、なんとか作家デビューし、きょうだいは外に出て家庭を持ち、私は甥っ子と姪っ子を持つようになりました。
色々と親しくして下さっていたイラストレーター、漫画家の梶山浩さんも亡くなられました……仕事をした相手が亡くなるというのは初めての経験でした。
他にも親しくしていた先輩との悲しいお別れもあれば、思わぬ人との再会もありました。
新しい人との出会いも
米軍基地内でコミコンのお手伝いをするなんてことも平成が始まった頃には考えもしませんでした。

作品はなんとか再販されて専業作家でご飯が食べられるようになり、WFでキャラクターを作って下さるかたが現れ、夢に見たアニメ化作品が一本出、キャラクターがフィギュアやオモチャに成、それとは別に12巻も出るシリーズがあり、一昨年と去年は一般向けで初の文庫化される作品が出ました。

世の中はどんどん変わり始め、作家として、個人として、令和がどんな年になるかはわかりません。

でもきっと、生きてる間はなにかを書き続けていくと思います。どうぞ令和になってもご愛顧のほどを。

代金以上の面白さを持つ作品をこれからも目指していきますのでよろしくお願いいたします。

「幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました 」続報

5月31日にも講談社ラノベ文庫さんからの新刊の続報です。
あらすじと表紙イラストが発表されました。
こういう形になります。

MC☆あくしずなどで有名な「みこやん」先生が挿絵を担当して下さいました!
凄く嬉しくもありがたいです!
最近のライトノベルと漫画は、ご存知の通り発売後一週間の初速が大事なので、ご予約や、ご友人、知人の方たちへの声かけなどよろしくお願いいたします!
幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました

皆さんご存知のように発売後一週間の初速が大事ですので、何卒よろしくお願いいたします!

5月31日にも新刊が出ます

お疲れ様です。正式に5月31日にも講談社ラノベ文庫さんから新刊が出ることが決定しました。
今度はライトノベルです。
幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました

皆さんご存知のように発売後一週間の初速が大事ですので、何卒よろしくお願いいたします!

6月11日に新刊が出ます

これまで「特務KUDAN(仮)」としておりました徳間文庫さんからの新刊、正式タイトルが決定いたしました。

「警察庁私設特務部隊KUDAN」

です。
発売は6月11日

E-honさんですでに予約が始まっております→e-hon
今回は公安ものとなっております。
ご予約、何卒よろしくお願いいたします!

A&W古波蔵店、閉店

あそびにいくヨ!の中で、騎央やエリスたちが学校帰りによって喫茶店代わりに使っている、という設定だったA&W古波蔵店が本日付で閉店となりました。
とても残念ですが、最終日は混雑しそうだったので、平日の某日、お別れがてら食事をしてきました。

縫いぐるみのA&Wマスコット、ルートベアー。
ここは以前、ちょっと頑張れば歩いて行ける距離にあるのと、すぐ近くにBOOK JOYという便利な本屋さんがあったので、友人たちとの待ち合わせや、所属していた模型倶楽部の会合などで重宝させて貰っておりました。

9話「いだいなるさいしょのあしすとろいど?」でエリスが騎央に相談していた席ですね。ちょうど空いたので写真を撮らせて貰いました。
アニメではお芝居の都合上、店内はかなり広く描かれていますが、実際には50人も入るとかなり満席状態になるようなそこそこの規模の店舗です。

カウンター周り。上のメニューが並ぶ大きな写真に真奈美はチーフスペシャルを向けていたわけで、まあ物騒(笑)

お話によると、期限切れで地主の人に返すということで店舗ごと更地になるそうです。

アニメから10年が経とうとする今年、平成最後の日にここが消えてしまうのも、なんとなく色々の節目を感じます。
アニメ化の時はご協力ありがとうございました。
とっても居心地のいい、店員さんも親切な、よいお店でした。

格好いいお兄ちゃんがおりまして

子供の頃、みっともないけど何とも格好いいお兄ちゃんが、ブラウン管の中におりました。
愛想が良くて下手だけどお喋りで、不器用で、どこか寂しげで。
長い髪を振り乱し、人の為に走ったり飛んだり、悪い人を殴ったり殴られたり。
みっともないけど一生懸命で、何よりもその細い身体は格好良かった。
あんな風になりたいとは思わなかったけど、ああいうお兄ちゃんがいてくれたらいいだろうなあとよく思っておりました。
そのお兄ちゃんは気がつけばチンピラに刺し殺されたり、言いように大金持ちの悪いマダムの手先になったりしてました。
ある日、テレビをつけると、お兄ちゃんは髪をバッサリ切って、口数も少なく、ただひたすらに仕事をこなす職人さんになりました。
それまで「ショーケン」と呼ばれていたそのお兄ちゃんは、それ以来「萩原健一」という本当の芸名で呼ばれるようになりました。
段々かつての愛想の良いお兄ちゃんは消えていき、いつも唇を引き締めた、おっかない俳優さんになっていきました。

それでも何処かでぶっきらぼうながら以前の優しい顔をして、強盗のプロから足を洗って豆腐屋の婿養子になったり、やっぱり強盗に戻って木村一八と殺し合ったり、明智光秀になったり、徳川家綱になったり、あるいは記憶だけを頼りに料理を作る職人になったりもしていました。

拳銃はコルト・ガバメントが好きで、初めての主演ドラマではどうしてもガバメントが使いたいと小道具さんに無理をいって、それっぽい特注の電着銃を使い、アクション映画で銃を抜く時は大抵、ガバメントでした。それもシリーズ70、メダリオン無しの木製グリップという素っ気ない仕様の。

実はもうひとり、浅黒い肌でジーパンや黒いスーツとサングラスが似合う格好いい、忘れがたいお兄ちゃんがいましたが、そちらは外国に羽ばたく前に呆気なく世を去ったので、このお兄さんはもうひとりの分も長生きして、いろんな顔をこれからも見せてくれるんだろう、と思っていたんですが。

かつて、子供だった私がもう50のオッサンなんですから、あの頃のお兄ちゃんたちは世を去っていくのが当たり前とは言え、少々寂しいのが続きすぎる気がしますねえ。

バターコーヒーでほんとに痩せるか⑦

2019年3月17日
104.4㎏
昨日あれだけ飲んで食ってこの程度の増加、というのもやっぱり夜明け前までトイレに繋がれてたせいでしょうかね。
とりあえず自律神経が怖いので、昼まで寝て、起きたら外に出て日の光を数分間浴びてきました。
ついでに散歩。
色々撮影して、ちと足を伸ばして県立図書館(跡地)まで。
暫く県庁として機能するかも知れませんがやはり、最終的には取り壊しなんだろうなあ。

戻ってきてからローソンの牛丼牛皿。

夜は再びファニー・ファームさんのところでパンを購入。
それをひとつと普通の八枚切り食パン2枚にスライスチーズを載せたモノを。