そんなわけでアニメ化から10年経ちました

というわけで、「あそびにいくヨ!」がアニメになって十年が経ちました。
といってもお祝いしているのは作者だけで特に何があるというわけでもないんですが、それでもひと昔立ってしまったというのは不思議な気がします。
13話(OVA版コミ)故に、ストーリー的な面では(多少、あるいは)様々にオリジナル話、9話以後の後半は言いたいことも残るアニメ化でしたが、作画と演出、そして声優さんの演技や音楽、SEなど高い水準でアニメ化していただいた宝物です。
2003年から小説をはじめて7年目でアニメ化、さらに12年目で完結となりました。
最初に絵を担当していただいた放電映像先生から西E田先生に変わりましたが、キャラの魅力は変わらず、無事に20巻+外伝4巻で完結となりました。
コミカライズの888先生にも脚を向けて寝られません。コミカライズ版もまた、素晴らしい出来でした。アニメにおける真奈美のエピソードはコミックから取られた程です。
エリスも騎央もアオイもアシストロイドたちも未だに皆様に愛されているのは本当にありがたく、嬉しいことです。
出来ればあと一年分のエピソードを書きたかったところですが、まあそれはそれで。
さて次の十年、無事にこうしてお祝いできるように頑張りますので皆様どうぞよろしくお願いいたします。