新作「警察庁私設特務部隊KUDAN」に登場する「P2」あるいは「無点の人」について

このところ、シリアスな話は避けてるんですけれども、「カミカゼの邦」や今回出る新刊「警察庁私設特務部隊KUDAN」はこれに絡む話なので、一応、個人的見解を述べさせていただきたいと思います
この所「無用者階級」とイスラエルの歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏が予言した進歩や進化の列車に乗れない人たちの前段階にあたる人たちの起こす犯罪、あるいはその犯罪を予測して防ぐ為に家族の起こした悲しい犯罪が世間を賑わせています。
かつて30数年前、世界経済において裕福なG7と言われていた国は今2019年の段階でG20にまで増えています。
G7の国々の人々は裕福な富を惜しみなく周辺諸国に分け与えてきました。
結果後進国あるいは第三世界と呼ばれていた国々は発展し裕福になりました。
しかし富は有限です。
結果、G7と呼ばれていた国の国民たちは、ゆっくりと富を失っていくことになりました。
その代わり、G7がG20になるほど、世界の貧困は失われ、国連によると2025年までに「深刻な貧困国」と定義されものは地球上から消え去るだろうという予測さえ立っています。
恐らくこうしたことで富の再分配が行われ、我々は少し貧乏になる代わり、深刻な貧困に苦しんでいた人々はそれから抜けだし、最終的にはバランスが取れて終わるのでしょう……それがどれくらいの時間がかかり、どのレベルでバランスが取れるか、に関しては、さっぱりわかりませんが。
結果、現在その過程においてしわ寄せが、我々のような庶民の側に押し寄せてきているのは誰もが認める事実です。
将来、この状況を何とか抜ければ少しは楽になるかもしれませんが、その間にこぼれ落ちてしまった人たち、踏みつぶされていってしまった人たちはどうなってしまうのだろう。
4年前、父の看護、仕事の現状のことをしつつ「カミカゼの邦」を準備しながら、ふと、そんな疑問が浮かび、次第に私は自分の現状と照らし合わせ「今の場所からどこへも行けなくなってしまったまま、足下の崩れはじめた人たちはどこへ行くのだろう」と考えることが増えてきました。

だからカミカゼの邦もKUDANも「どこにも行けなくなってしまった人たち」の行く末を自分なりに想像することにしました。

その一時的な答えが「カミカゼの邦」に登場する貧侠とテンサンエンジェルであり、今度発売中の「警察庁私設特務部隊KUDAN」に出てくる「無点の人(P2)」になります。

物語の中で、彼らは主人公たちに倒される側の「その多大勢」の役ではありますが、実は彼らこそが作品世界の主役です。

彼らは決して特別な人間ではなく、どこにでもいて、ただ普段は認識されていない、自分自身、自覚もしていない、それだけなのです。

あなたや、私の可能性もあるのです

彼らは、事件を起こす時だけ、我々の前にいきなり姿を表すのではなく、何かを引き起こして後、マスコミの報道というフィルターを通すことで、初めて可視化されているだけに過ぎません。

この所、色々私生活や仕事でありまして、そのことを強く自覚しています。

ですから、私にとって彼ら……貧侠やP2(無点の人)という架空の名前を与えた人々は、自分自身の中にある恐怖と暗い予感に名前を与えて、切り離しただけの存在です。

先にも申しあげたとおりあなたや、私の可能性のある存在なのだと考えています。

願わくば、私の描く彼らの姿が5年10年20年経ってみれば、とてもヒステリックで考えすぎな妄想の類であったと、皆さんが笑って振り返っていただけるとありがたいなと、かすかな願いを込めて彼らを描いています。

警察庁・私設特務部隊KUDAN発売中です!

昨日から、徳間文庫さんより一般向け警察ものの新作「警察庁私設特務部隊KUDAN]を発売しております!

こんな感じで仮のPVも作りました。
今回は娯楽に大きく寄せて、神野オキナ版「ワイルド7」を作ったつもりです。
お楽しみ頂ければ、幸いです!

「幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました」発売中です!

先月31日より「幼なじみが反対しますが秘密結社を廃業することにしました」が発売されました。

今回、書店店頭ではかなり入手困難らしいので、店頭でのご注文、ないし上のAmazonなどのウェブ書店での発注をお薦めいたします!

ただ今電書セール中!

今現在、キャットテイルアウトプット全巻が180円

疾走れ、撃て!が全巻半額

リラム~密偵の無輪者~が241円となっております。

いつまでなのか、期間不明ですがお早めに!

「カミカゼの邦」文庫版販売情報

現在、カミカゼの邦文庫版の電子書籍、紙書籍は以下の所で購入可能となりました(※これに伴い、大判は電子書籍販売に伴い新規購入は出来なくなりましたが、すでにお買い上げの方のデータはそのまま保管保存が可能だそうです)
本日(2018年9月10日付)までに判明している紙&電子書籍購入可能なサイトは以下の通りです。皆様よろしくお願いいたします!

Amazon (紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙&電子書籍)
楽天(紙&電子書籍)

ブックパス(電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
e-book japan (電子書籍)

BookWalker(現在紙のみ)
TSUTAYA (紙の本のみ)

               (↑文庫版表紙)

東京オリンピック終了後、にわかに緊張感の高まる日本と中国。
そしてある日、ついに、沖縄は戦火に包まれた。
総力戦に突入するかと思われた日中戦争はなぜかそのまま終結。日本は「勝利」した。
地元県民で構成された民兵「琉球義勇軍」の小隊長、渋谷賢雄は戦後の処理を終え、自分の生まれ故郷かも知れない東京へと流れていく。
そこで「紙の風(カミノカゼ)」と呼ばれる組織の暗躍に巻きこまれ、彼は「見えざる戦場」という新しい戦いの場へと誘われていく。
神野オキナが描く、国際謀略アクション小説!
さらに文庫版には前日譚「スウィッチブレード」と作家・仁木英之氏(『僕僕先生』シリーズ等)の解説も収録

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙の本のみ)
楽天(紙&電子書籍)
ブックパス(電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
BookWalker(現在紙のみ)
BookLive(紙&電子書籍)
e-book japan (電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)

いよいよ本日より発売です!

「カミカゼの邦」文庫版は本日より発売です!
厚さ30.08ミリは熱さの証!
神野オキナとしてデビューする前からの、20年を越える作家生活の全てを叩き込んだエンタテインメントの傑作となっている、と自負しております。
何卒よろしくお願いいたします!
この獅子猿先生の素晴らしい表紙絵と分厚い(3センチ08ミリ!)背表紙が目印です!
(↑文庫版表紙)

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
honto(紙&電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙の本のみ)
楽天(紙&電子書籍)

(文庫版背表紙)

この分厚さです!

(あらすじ)
東京オリンピック終了後、にわかに緊張感の高まる日本と中国。

そしてある日、ついに、沖縄は戦火に包まれた。
総力戦に突入するかと思われた日中戦争はなぜかそのまま終結。日本は「勝利」した。
地元県民で構成された民兵「琉球義勇軍」の小隊長、渋谷賢雄は戦後の処理を終え、自分の生まれ故郷かも知れない東京へと流れていく。
そこで「紙の風(カミノカゼ)」と呼ばれる組織の暗躍に巻きこまれ、彼は「見えざる戦場」という新しい戦いの場へと誘われていく。
神野オキナが描く、国際謀略アクション小説!
さらに文庫版には前日譚「スウィッチブレード」と作家・仁木英之氏(『僕僕先生』シリーズ等)の解説も収録

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
honto(紙&電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙の本のみ)
楽天(紙&電子書籍)

HJ文庫の全タイトルが電書化します

有り難い事にHJ文庫で書いた神野オキナの作品が全て、9月に電子書籍になります!
○じつは「あそびにいくヨ!」のご近所で展開していた小さな神様と少年少女のお話「うらにわのかみさま」全4巻
○学園にいる着ぐるみ姿の謎の少女に「探偵助手」を指名された少年の繰り広げる残酷で切ないハードアクション「きぐタン」全1巻
○ある日普通にそこに現れた「幼なじみ」の少女を巡る日常異界アクションもの、「アンリミテッド・オーバースキル」全1巻
何卒よろしくお願いいたします!

Amazon
紀伊國屋
楽天ブックス
iTunesは個別のページのみでまとめがないので下の画像をクリックして飛んで下さい。

「刃の王」という作品がありまして……

嬉しいことに、田沼雄一郎先生におっかなびっくりリクエストしたら、数年ぶりにリムマーヤを描いて貰いました!

このダークエルフは「刃の王」に出てきた生真面目で不器用な女性で、異世界から現代社会に現れ、主人公と共に「堕刻」と呼ばれるものを粉砕するために世界を旅する……という作品「刃の王」のメインヒロインでした。
ソノラマ文庫の名物編集長、石井さんと最後に組んで書かせて頂いた作品で、結局の所続いていないのですが(恥)
田沼先生はちゃんと覚えていてくださって、当時よりも年齢を重ね、鍛え上げた彼女を素敵に描いてくださって凄く嬉しいです!(涙)

現在「刃の王」の電子書籍版は以下の所で購入出来ます!

刃の王 堕刻使いの旅立ち
Amazon

book walker

book live

e-booljapan

DMM電子書籍

Google Play

honto

iTunes

Reader Store

紀伊國屋

オムニ7

コミカライズ版あそびにいくヨ!半額セール中!

ただいま、以下のプラットフォームの電子書籍版「あそびにいくヨ!」(コミカライズ版)が半額セールとなっております。
原作者以上に作品を理解し、見事に10巻でまとめられた傑作です!
いつまでなのかは作者にもさっぱり教えられてませんので、興味のある方はお早めに!

Amazon様(1巻の無料お試し版あり)
book live様

DMM.com様

google play 様
Readers store様
紀伊國屋書店様
ニコニコ書籍様

honto 様(Amazon同様1巻の0円版あり)

なぜかまだ「リラム」が半額セール中です!

神々と魔法が去り、宗教が意味をなさなくなった世界。
魔法のような技術と、神々でも溶けぬ経済仕組みは残った世界。
人々は全てを経済によって取り仕切り、「王」の呼び名が失われ「位主」に変わったことさえ、人々が忘れたころ。
かつて国を為した組織は経済集団と定義され「圏“エスティズ”」と呼ばれるようになっていた。
東にあるヒウモト圏の位主=将位主の継承第二位のレイロウ・トクゼは自らその権利を放棄したにもかかわらず、頭脳の冴えゆえに、現将位主である兄からは却って疑われ、暗殺を避けて南の果て、ロキオルス圏に亡命していた。
しかし、ロキオルス圏位主官の娘マリエイラを房中術でもてなしながら隠遁生活を過ごすレイロウの下には、いまだ兄の殺意が貿易商の形となって伸びてくる。ある日、レイロウはマリエイラから、圏が侵略の危機にさらされる前にと、ヒウモトとの外交補佐に紛れた諜報を依頼されるのだが―。

 

 

という内容で、「ライトノベルファンタジーにおける頑固煎餅(=歯ごたえがありすぎる)」と評判の(笑)「リラム」が現在も何故か以下の所で半額セールとなっております!

Amazon (紙&電子書籍)
BookWalker(紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
e-book japan (電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
紀伊國屋(電子書籍)