「カミカゼの邦」文庫版販売情報

現在、カミカゼの邦文庫版の電子書籍、紙書籍は以下の所で購入可能となりました(※これに伴い、大判は電子書籍販売に伴い新規購入は出来なくなりましたが、すでにお買い上げの方のデータはそのまま保管保存が可能だそうです)
本日(2018年9月10日付)までに判明している紙&電子書籍購入可能なサイトは以下の通りです。皆様よろしくお願いいたします!

Amazon (紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙&電子書籍)
楽天(紙&電子書籍)

ブックパス(電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
e-book japan (電子書籍)

BookWalker(現在紙のみ)
TSUTAYA (紙の本のみ)

               (↑文庫版表紙)

東京オリンピック終了後、にわかに緊張感の高まる日本と中国。
そしてある日、ついに、沖縄は戦火に包まれた。
総力戦に突入するかと思われた日中戦争はなぜかそのまま終結。日本は「勝利」した。
地元県民で構成された民兵「琉球義勇軍」の小隊長、渋谷賢雄は戦後の処理を終え、自分の生まれ故郷かも知れない東京へと流れていく。
そこで「紙の風(カミノカゼ)」と呼ばれる組織の暗躍に巻きこまれ、彼は「見えざる戦場」という新しい戦いの場へと誘われていく。
神野オキナが描く、国際謀略アクション小説!
さらに文庫版には前日譚「スウィッチブレード」と作家・仁木英之氏(『僕僕先生』シリーズ等)の解説も収録

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙の本のみ)
楽天(紙&電子書籍)
ブックパス(電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
BookWalker(現在紙のみ)
BookLive(紙&電子書籍)
e-book japan (電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)

いよいよ本日より発売です!

「カミカゼの邦」文庫版は本日より発売です!
厚さ30.08ミリは熱さの証!
神野オキナとしてデビューする前からの、20年を越える作家生活の全てを叩き込んだエンタテインメントの傑作となっている、と自負しております。
何卒よろしくお願いいたします!
この獅子猿先生の素晴らしい表紙絵と分厚い(3センチ08ミリ!)背表紙が目印です!
(↑文庫版表紙)

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
honto(紙&電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙の本のみ)
楽天(紙&電子書籍)

(文庫版背表紙)

この分厚さです!

(あらすじ)
東京オリンピック終了後、にわかに緊張感の高まる日本と中国。

そしてある日、ついに、沖縄は戦火に包まれた。
総力戦に突入するかと思われた日中戦争はなぜかそのまま終結。日本は「勝利」した。
地元県民で構成された民兵「琉球義勇軍」の小隊長、渋谷賢雄は戦後の処理を終え、自分の生まれ故郷かも知れない東京へと流れていく。
そこで「紙の風(カミノカゼ)」と呼ばれる組織の暗躍に巻きこまれ、彼は「見えざる戦場」という新しい戦いの場へと誘われていく。
神野オキナが描く、国際謀略アクション小説!
さらに文庫版には前日譚「スウィッチブレード」と作家・仁木英之氏(『僕僕先生』シリーズ等)の解説も収録

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
honto(紙&電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙の本のみ)
楽天(紙&電子書籍)

HJ文庫の全タイトルが電書化します

有り難い事にHJ文庫で書いた神野オキナの作品が全て、9月に電子書籍になります!
○じつは「あそびにいくヨ!」のご近所で展開していた小さな神様と少年少女のお話「うらにわのかみさま」全4巻
○学園にいる着ぐるみ姿の謎の少女に「探偵助手」を指名された少年の繰り広げる残酷で切ないハードアクション「きぐタン」全1巻
○ある日普通にそこに現れた「幼なじみ」の少女を巡る日常異界アクションもの、「アンリミテッド・オーバースキル」全1巻
何卒よろしくお願いいたします!

Amazon
紀伊國屋
楽天ブックス
iTunesは個別のページのみでまとめがないので下の画像をクリックして飛んで下さい。

「刃の王」という作品がありまして……

嬉しいことに、田沼雄一郎先生におっかなびっくりリクエストしたら、数年ぶりにリムマーヤを描いて貰いました!

このダークエルフは「刃の王」に出てきた生真面目で不器用な女性で、異世界から現代社会に現れ、主人公と共に「堕刻」と呼ばれるものを粉砕するために世界を旅する……という作品「刃の王」のメインヒロインでした。
ソノラマ文庫の名物編集長、石井さんと最後に組んで書かせて頂いた作品で、結局の所続いていないのですが(恥)
田沼先生はちゃんと覚えていてくださって、当時よりも年齢を重ね、鍛え上げた彼女を素敵に描いてくださって凄く嬉しいです!(涙)

現在「刃の王」の電子書籍版は以下の所で購入出来ます!

刃の王 堕刻使いの旅立ち
Amazon

book walker

book live

e-booljapan

DMM電子書籍

Google Play

honto

iTunes

Reader Store

紀伊國屋

オムニ7

コミカライズ版あそびにいくヨ!半額セール中!

ただいま、以下のプラットフォームの電子書籍版「あそびにいくヨ!」(コミカライズ版)が半額セールとなっております。
原作者以上に作品を理解し、見事に10巻でまとめられた傑作です!
いつまでなのかは作者にもさっぱり教えられてませんので、興味のある方はお早めに!

Amazon様(1巻の無料お試し版あり)
book live様

DMM.com様

google play 様
Readers store様
紀伊國屋書店様
ニコニコ書籍様

honto 様(Amazon同様1巻の0円版あり)

なぜかまだ「リラム」が半額セール中です!

神々と魔法が去り、宗教が意味をなさなくなった世界。
魔法のような技術と、神々でも溶けぬ経済仕組みは残った世界。
人々は全てを経済によって取り仕切り、「王」の呼び名が失われ「位主」に変わったことさえ、人々が忘れたころ。
かつて国を為した組織は経済集団と定義され「圏“エスティズ”」と呼ばれるようになっていた。
東にあるヒウモト圏の位主=将位主の継承第二位のレイロウ・トクゼは自らその権利を放棄したにもかかわらず、頭脳の冴えゆえに、現将位主である兄からは却って疑われ、暗殺を避けて南の果て、ロキオルス圏に亡命していた。
しかし、ロキオルス圏位主官の娘マリエイラを房中術でもてなしながら隠遁生活を過ごすレイロウの下には、いまだ兄の殺意が貿易商の形となって伸びてくる。ある日、レイロウはマリエイラから、圏が侵略の危機にさらされる前にと、ヒウモトとの外交補佐に紛れた諜報を依頼されるのだが―。

 

 

という内容で、「ライトノベルファンタジーにおける頑固煎餅(=歯ごたえがありすぎる)」と評判の(笑)「リラム」が現在も何故か以下の所で半額セールとなっております!

Amazon (紙&電子書籍)
BookWalker(紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
e-book japan (電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
紀伊國屋(電子書籍)

ウォーロック・ウィッチクラフトも電書版が半額です!

ウォーロック・ウィッチクラフトの電子書籍が現在半額です!

「お願いします! 少佐、力を貸してください!」高校一年生の夏坂ハヤトが、入学したばかりの学校の屋上で出会ったのは、フリルやリボンで彩られた不思議な格好をし――銃を持った少女。彼女は、校舎を破壊して暴れ回る謎の怪物と戦っていた。呆然と見守るハヤトは、力を貸してほしいと声をかけられてしまう。とまどいながらも、延ばされた手を取ると、ふれあったところから光があふれて――? 輪廻転生と魔法が錯綜する、ミリタリーバトルアクション!

1巻講談社ラノベ文庫紹介ページ(試し読みアリ)

2巻・講談社ラノベ文庫紹介ページ(試し読みアリ)

購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
BookWalker(電子書籍)
DMM(紙の本&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
セブンネット(紙&電子書籍)

「軍師/詐欺師は紙一重」全二巻の電子書籍版が現在半額です!


1巻講談社ラノベ文庫紹介ページ(試し読みアリ)

2巻・講談社ラノベ文庫紹介ページ(試し読みアリ)

購入先(※文字をクリックしてください)
Amazon (紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
BookWalker(電子書籍)
DMM(電子書籍)
DMM(紙の本)
e-book japan (電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
Reder Store(電子書籍)

アニメ化から8年経ちました

去った7月10日は、今から8年前最も早い地域で「あそびにいくヨ!」が放送開始された日になります。
で、本日14日は二番目の地域での放送開始日。

ちなみに沖縄では3週間以上遅れた、8月10日がQAB (琉球朝日放送)さんでの放送開始日と言うことになります。

後半15分に、裏番組になぜか「けいおん!」の第2期が入ってしまい、当時沖縄の放送時間に合わせて実況Twitterをしていると、次々「そろそろ『けいおん!』に移るわ」的な書き込みが連続していくのを見て、なんとも寂しいやら悲しいやらの思いをしたことをほろ苦く思い出します。

それから早いもんでもう8年です。あと2年すれば10年です(当たり前ですね)
特典満載の国内版はともかく、北米版Blu-rayディスクが今や3000円前後でAmazonから買えるようになってしまいました。

本家本元の原作も終了して、早3年になります。これまでも色々と「あそいく」とエリスについて語ってきましたが、ほんとにこのキャラクターは作者の私にとっても最後まで謎の人でした。

ただひたすらにほんわかしていて、明るくて優しくて、能天気で前向き。

それまでどちらかと言うと、荒っぽい戦士系であったり、気高い女騎士(くっころナシ)、あるいはじっと影で主人公を見つめているタイプのヒロインばかり書いていた私としては、非常に珍しいキャラクターでした。

一応この前に、広江礼威先生の商業デビュー二作目「SHOCK UP!」のヘルメスという「指示が与えられている戦場では冷酷非情な戦闘マシンだけど実は指示がないとぐにゃぐにゃの駄目な人」なキャラを見て「これまで苦手だった年下の女性キャラは、こういう明るい属性を着けて描けるかもしれない」と気付いて、「南国戦隊シュレイオー」と言う作品で後輩キャラとしての実験をしていましたが、そーゆーキャラクターを主役ヒロインとして投入したのはなぜだったのか。

現在NOTEに公開されている「あそびにいくヨ!」の初期資料によれば(何しろかれこれ15年以上前の話なので、たとえ作者でもこーゆー資料がないと思い出せないのです)、エリスはあそこまで明るくはなく、いつも眠そうで、とにかくのんびり屋だけどもっとぐーたらしていて、何を考えているかニヤニヤ笑ってわからないキャラクターでした。
つまりもうちょっと陰性というか、影のあるキャラクターだったといえるでしょう。
猫と言えばこっちのほうが猫らしかったかも知れません(ただし成長した大人の猫)。

まあ自分でも今となっては思い出せない理由により、エリスは成長してご主人様の上にドテッと座るふてぶてしい猫ではなく、ハイテンションな子猫に近いキャラクターとなりました。

結果、第1巻を書いてる時はものすごく苦労しました初めてやることには不安がつきものですが今回は特別大きかったと思います。夜中に榊一郎先生の所へ電話を入れて相談を持ちかけたと言うのはホントの話です。
その時榊先生が
「いつも通りのヒロインにしたほうがいいんじゃないんですか?」
とおっしゃっていたら、「あそびにいくヨ!」は、3、4冊で終わっているちっちゃなシリーズになっていたかもしれません。
本当に世の中というのは不思議なものです。

かくして、エリスと言う不思議なキャラクターはヒロインとして降臨し、彼女を中心に物語は構築され、さらに土の中から、彼女のまいた種により、アシストロイドと言うちんまい福の神も呼び出され、20冊にも及ぶ大長編になったわけですが‥‥

この作品のおかげで本当に助かりました。作家としての能力の幅を広げたという意味も個人の経済効果にしても、この作品なしに今の自分は存在し得ないと思っています。
それだけにこの作品をどう越えていくのか、あるいはその面白さにどこまで近づきどこまで遠のいていくのか、当分の間これは私の宿題として目の前にずっと体されていくことになると思います。

では皆様これからもお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

リラム~密偵の無輪者~も半額になりました!

どういうわけか気がつくと「リラム」のKindle版も半額になりました。

恐らくこれも7月17日までの期間限定だと思います。

まだ未読の方で「気楽なファンタジーもいいけどたまにはハードなのも」という方がいらっしゃれば是非!