てなわけで!

朝日ソノラマ時代に出した読み切り作品が復刊されることになりました!
ファンタジー世界で故郷を滅ぼされた戦士の一族「サムライ」が生体パワードスーツを駆って異星生物と闘うというお話です!

表紙絵はソノラマ時代と同じく龍炎狼牙先生です!

どうぞよろしくお願いいたします!

 

次のお仕事予定

今朝、MF文庫J用の新作「エルフでビキニでマシンガン!(仮)」の原稿を仕上げて編集部にお送りしました。

ネット時代様々でありますね。デビューしたての頃(94年)はまだフロッピーディスクで、それを宅配で送っておりました。神野名義のデビューのころはさすがにwebのテキストデータでしたが。
今回はジャンルも文体も、ちょっと今までにない仕掛けの話なので、どうなるかと最初は不安でしたが、面白い物が出来上がったと思います。

さて、作品の内容はといいますと、ファンタジー世界でビキニを着けたエルフやドワーフ(ウチのドワーフ女性には髭は無いです)および人間(私の世界ではヒト族と呼びますが)が、密輸した最新式のSMGやアサルトライフルをぶっ放してヒーハーするお話であります。

どうぞお楽しみに(笑)。

発売時期など詳しい事が決定しましたら逐次ご報告しますのでお楽しみに。
またマイナビの楽ノベレーベルさんで「シュレイオー」の続編「ダマスカス・ハート」上下巻と「星魔の砦」が電子書籍で復刊します。
「ダマスカス・ハート」は上下巻共に田沼雄一郎先生の表紙絵、「星魔の砦」はソノラマ版と同じく、龍炎狼牙先生が描き降ろしでジャケットを描いていただくという豪華仕様でございます。
こちらも詳しい事が分かり次第お知らせします。ではまた。