短篇が「ナイトランド・クォータリー」に掲載されます

アトリエサードさんが発行している季刊ホラー小説誌「ナイトランド・クォータリー」の11月末日発売号(VOL.15)において久々の短篇「白い船」を掲載させていただいております。
沖縄を舞台にしたホラーとしては16年前に出た創元社さんの「秘神界」歴史編における「五月二十七日」以来となります。(「まだ来る」は東京が舞台なので(笑))
正確に言うとホラーではなくどちらかというとショッキングな場面のある怪談という体になっておりますが(笑)
ホラーが苦手でなければ是非、お読みいただければ幸いです。