徳間文庫歴代第三位の厚さだそうです

「カミカゼの邦」の実本が広報班のほうに回ってきました

分厚さでいえばもう、文庫本では我が家にある本のどれよりも分厚いです。
厚さだけの話でいえば、京極夏彦先生か、川上稔先生の諸作品との勝負になるレベルでして。ちと驚いております。
徳間文庫さんによると、厚さは徳間文庫の歴代3位だそうです。

ちなみに島田荘司先生が90年に出したノンフィクション「秋好事件」がダントツのトップで、その次が今をときめくライムスター宇多丸さんほか数名の対談本というんですから、徳間さんが破格の扱いしてくださったのは間違いないと思います。
そんなわけですので「カミカゼの邦」文庫版なにとぞよろしくお願いいたします!