暗源(JOY TOY)というメーカーが面白いです

ちとオモチャ話。
去年からちょっと注目をしている暗源というメーカーがございまして。
ゲーム「タイタンフォール」から影響を受けたと思しい「頭がないタイプの人型メカ」を出し続けてるところです。
一度大きいのを購入したんですが関節がその時はグニャグニャで、ろくに自立もしなかったんですが、今年の冬のWFで見かけたときにはえらくデザインも洗練され、自立もするようになり、「これはいいかなー」と思っておりました。
トドメになったのが最近発表されたこれです。

 

 

 

 

 

 

 

80年代のOVA「バトルスキン・パニック」とかがお好きな方なら判って貰えるこの「ごとん」としたラインが凄く格好良いと思ってしまったわけです。
で、気がつけばスケールを合わせたアクションフィギュアも出来が良くなっていて、「これなら買ってもいい!」と思いつつ……今年のワンフェスでは結局、こっちではなくとある計画のためのディフォルメ系フィギュアを購入することになってしまいましたが……。
まあそれはヨシとしまして。
アシッドトレインとこのメーカー、今後のアクションフィギュアの台風の目になりそうな予感がシマス。