閑話休題

「カミカゼの邦」の文庫化の話題をもっとしたいところですが、今回はちょっとお休みをしまして。
実は今、旅の空にいます。
何処なのかはいずれ、といいますか、この時期に沖縄県外に出ているということはどういうことか。
はい、東京におります。
しかし、旅というのはホントに行く前が大変です。
旅自体は楽しいんですよ。正確に言うと飛行機に乗ってからは。
それまでが大変。
着替えの準備お土産の用意(サンリオの社長じゃありませんが「スモールギフト・ビッグスマイル」になるように心がけつつ財布の中身と相談だったり)、日程の組み立て、到着後の予定……大抵の場合、東京に出る場合は営業回りが常ですから、出版社さんとの日程打ち合わせも必要です。
大抵は4日以上の宿泊になるので、着替え半分とお土産はまとめて先に郵送します(到着日前日か当日を指定し、○○日より宿泊予定、とホテルの住所に自分の名前を書くとちゃんとしたホテルは保管してくれます)。
宿はさすがにここ10年で固定となりました。
結局あちこち都内で宿を取りましたが、やっぱり秋葉原神田、東京駅周辺が一番楽。
出版社の多くはお茶の水周辺に居を構えていますし、新宿、中野に出るのも電車一本で可能です。ディズニーランド周辺に行くには大変ですが……。
で、着替え以外にもモバイルギア、PCの用意も必要です……今抱えている仕事の中には即応性を求められることも多いので。
さらにそこへ腰痛持ちですから腰痛ベルトだの薬だのの用意がアリ、杖も持っていくことにしています。
毎年最低でも2回は上京するのでさすがになれてきた……と思うんですが、不思議なコトに毎回ひとつ、何かを忘れて上京する、というのがパターンになっています。

大抵気付くのは宿に着いて荷ほどきした後なので取りに戻るわけにも行かず、家にあるモノを現地で買い求めるというのもままあります(それがその時のために購入した新品のものだったりすると空しさ倍増です)。
また、家でなにかをし忘れたままというのもあります。
あと「ちゃんと施錠をしたか」という不安で何度も戻ったり……こちらは最近、スマホで「出て行くまでのチェックを動画に撮る」ということで解消されつつありますが。
幸か不幸か、忘れ物で決定的ということに陥ったことは……一度ありました。
旅先では眠れないので、早朝移動が必要な時は導眠剤を飲んで寝るんですがそれを忘れた時は、ろくに眠ることも出来ず、ただ横になって目を閉じて朝を迎えたりもしました。
今回の旅行でも多分何かを家に忘れてると思うんですが、大したものじゃありませんように……

それよりも今度の東京は猛暑の最中、さてどうなりますか……

 

…………という下書きを作ったのが23日でしたが、今現在、各所打ち合わせやお礼巡りなどをしております。そして……関東に台風が来るかも、ということでドタバタになりつつあります。
あと、今回もしっかり(?)忘れ物をしました。
iPhone用の電源ケーブルと、ノートPC用のマウス。
隅田川の花火大会が延期されてWFと重なりそう、ということでその時の電車の混雑具合の恐ろしさを知り合いに教えられて今試案投げ首です。
さてさて、どうなりますことやら……私、無事にWFにいけるのか、そもそも開催されるのか?