北崎拓先生「ますらお」各巻発売中!

北崎拓先生から「ますらお」の新装版と「波弦、屋島」編の2巻を頂きました!

それまで「悲劇の貴公子」としてしか描かれてこなかった源義経を、「美しい、繊細な獣」という側面から描き直したこの作品、北崎先生の各あるシリーズの中では最も長く、掲載誌を変更して続いている作品です。
北崎先生の流麗な絵で、源平絵巻というだけでも凄いんですが、「男と女」ことに「女性心理の神々しさと禍々しさ」に「男の高潔さとどうしようもないダメダメの部分」をごりごり描くことにかけて比類のない先生のストーリーラインやキャラクターの表情、なぜひょいと出てきた義経を、兄の頼朝があっさり認めた(ように見える)のか、という政治的なバックグラウンドや、史実で有名な「八艘飛び」や「一ノ谷の戦い」などこれまで華麗なる義経の戦歴とされていたファンタジックとも言える描き方のみをされてきた歴史上のことを、血肉を飛び散らせる生々しい「殺し合い」としての「いくさ」として描き直すという展開も燃えます!

……という内容に興味を覚えた方、まだ読まれたことがないかた、かつて読んでいたけどどこから読み直せば?あるいはもう一度最初から集めたい というかたは是非下のリンクで試し読みなどをなさってください!

購入先(※文字をクリックしてください)
とらのあな通販(紙の本のみ・送料必要)

Amazon (紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
BookWalker(電子書籍)
DMM(電子書籍)
DMM(紙の本)
Google play (電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
i-books (電子書籍)
TSUTAYA (紙の本のみ)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
セブンネット(紙&電子書籍)
ニコニコ書籍(電子書籍)
楽天(紙&電子書籍)