神野オキナ「イコライザー!」全三冊が合本になってお安くなりました!


今から二年前、ダッシュエックス文庫さんから「イコライザー!」というシリーズを出しました。

テーマは「スピーディに、馬鹿馬鹿しく壮大なお話を繰り広げて、アクションとコメディをめいっぱい詰め込む」。
そんなわけで時間と空間を行き来出来る、ドーナツ好きの残念美少女、パーシィとフツーの少年(もっとも後半そうではなくなりますが)タグル君のコンビで、幕末に行ったり、学校の体育館でスク水少女そっくりなエイリアンと戦ったり、人類をすべてバニーガールに改造しようとする天才少年から世界を救ったり、かと思えば幕末で死んだ筈の芹沢鴨とチャンバラしたりという、ある意味「あそびにいくヨ!」よりも脳天気でハチャメチャなお話をやりました。
全3巻ですからそれなりのお値段がしたんですが、最近になって合本になりまして、800円分ほど値下がりしたお求めやすいお値段となりました。

連作短篇となっているので読みやすいですし、お値段も手ゴロ、寒い時期にぽけっと読んでみて「馬鹿だなー」と笑ってくだされば幸いです。

で、もしもそれをご覧になられたら是非、この作品もご覧になって頂けると嬉しいです。

ドクター・フー
http://www.hulu.jp/doctor-who

私が何を目指してこの作品を描いたのか分かると思いますんで。