来週新刊「EXMOD」が出ます

お疲れ様です、神野オキナです。
来週1月18日にはガガガ文庫さんから「EXMOD:思春期ノ能力者」が出ます。


今回は日常から変異していく一種の超能力もの。そこにふたりの姉妹とひとりの少年の恋心が絡んでいくという切ないお話です。
一箇所も主役キャラたちが「崩す」部分のない、久しぶりの切なさで貫いた作品です。
お話の内容的には筒井康隆先生の古典的名作「七瀬再び」とか向山貴彦先生の「ほたるの群れ」などを意識しました。
限定的な超能力を得た少年と少女たちが「自分たちに出来る範囲の人助け」をするために奔走していく姿、楽しんでいただければと思います。
最近はどの本も初速が大事ですので、どうか前もって書店ないしwebの本屋さんなどでどうぞご予約、お買い上げの程を、どうかどうか、よろしくお願いいたします。
書店で、こういう表紙か、背表紙を目当てにどうぞお探し下さい。
それでは、また!