1月18日に新刊「EXMOD:思春期ノ能力者」が出ます

そういうわけで、昨日の夜、ガガガ文庫さんが私の新作「EXMOD:思春期ノ能力者」の表紙を解禁にしたので、こちらでも

こういう表紙です。
昨日アップした「再現」と比べればこぞうさんの絵の素晴らしさは一目瞭然ですね。
内容は、ひとりの少年とふたりの少女の関係がある事故を契機に色々と変わり、しかもその事故で彼らに投与された薬が思わぬことを引き起こす……というもの。
映画出言えば「クロニクル」などの、普通の少年少女が「力」を手に入れたら……という日常ものプラス、サイコパスなどの特殊な精神構造の人間が出てこないタイプのサスペンス、そして三つの片思いが描かれる、ちょっと切ない青春物語、というこれまで書いたことのないジャンルになります。
ですからギャグ場面は、ほぼ無いです。
「エルフでビキニでマシンガン!」とは真逆ですね。
この作品もかなり気合いを入れて、面白い物ができたと思います。

どうぞご期待の程を。