こちらも80年代を代表するキャラでしたね

メル・ギブソンの「マッドマックス」以来の当たり役、「リーサル・ウェポン」、今度はドラマ化だそうで。

 

 

まだ米軍の制式拳銃がベレッタM9(当時はM92Fと呼ばれてました)になったばかりで、刑事といえばリボルバー、六連発が当たり前だった時代、15発の弾丸を、逃げるヘリコプターにありったけぶち込む場面に当時のガンマニアは「男たちの挽歌」のチョウ・ユンファと並んで痺れたものですが、今回のマータフ刑事は内省型ですぐ自殺したがるメル・ギブソン版と違って、どちらかというと外側に向けてて危ない、というキャラのようで。
ただ、これまで映画の刑事物をテレビに落として成功した例というのはあまりないので(その逆も)、さてどうなるんでしょう。
あとFOXでもケーブル系なのか、簡単にパカパカ人が死ぬのはどっきりしますね。

さて、日本では見られますでしょうか……そういえば「ビバリーヒルズ・コップ」もテレビ版がありましたが、シーズン1で打ち切りで日本じゃやらなかったんですよね。