コントのような夜

とりあえず深夜近く、仕事が予定通りの進捗を見せたんで、もうひとがんばりする前に、と行き付けのお店にコーヒーを飲みに行こうとスクーターに乗ったのがことの始まり。

ほけっとそこに腰掛けて、美味しいアイスコーヒーを飲み、サア帰ろう、としたらこの数ヶ月あまり会えなかった知人に出会って色々とお話。楽しいうちに二時間近く画過ぎて、さあ、そろそろお勘定、と思ったら財布を忘れた愉快な磯野家長女状態なのに気づいて真っ青。
知らなかった行きはともかく、帰りに乗ったら免許不携帯。
さてどうしましょうと思っていたら一緒にお喋りしていた別の常連さんが車で送って下さることに。
有り難く家に帰り、領収書を整理するついでに机の上に置いたままになってた財布を回収、タクシーでとって返してお店の前に止めさせて貰っていたスクーターを回収、家に帰ってひと息ついて、さて寝ようかと思ったらジャンパーのファスナーが壊れて降りない。
四苦八苦して結局ハサミでファスナー周囲の布を上下に切断……で、気がつけば外は明るく……というわけでして。

こういうデキの悪いコントみたいな日もあるんですねえ。

明日はいい日になりますように。