田沼さん新刊

電子書籍版「南国戦隊シュレイオー」のジャケット、「マカリゼイン」、「虚攻の戦士」シリーズの表紙絵と挿絵、さらに中笈木六の「未亡人戦士・冴香」の挿絵と表紙絵を担当してくださっている田沼雄一郎さんの新刊が出ております。18才以上の方のみの購入物となりますが……。

田沼さんは手を抜かない人です。
デビュー作である「プリンセス・オブ・ダークネス」の時から成年漫画なのに書き込まれる世界観、人間の心を見据えた作品を常に作り続けています。
「SEASON」上下巻は禁断のネタを扱いながら、そこに「永遠の愛と恋」と「大人に翻弄される力の無い子供たちの心」を書き込んでいって、名作となりました。
かつては「受けていれば何でもアリ」で数巻にまたがる長編も珍しくなかった成年コミックですが、昨今、成年漫画は短篇が「望ましい」というデータが出ているらしく、なかなか連続性のある連載という物はできない時代です。

にも関わらず、田沼さんの短篇にはHだけではないキャラクターの息づかいと過去と未来と思いが交錯するさまが緻密に描かれています(特にクローズアップしない、さりげなく描かれているので、一回読むだけだと見逃すことも多いのですが).

しっかりとしたデッサンと構成力に支えられた田沼作品、立派な「大人の読み物」として如何でしょうか。