「カミカゼの邦」

               (↑文庫版表紙)

東京オリンピック終了後、にわかに緊張感の高まる日本と中国。
そしてある日、ついに、沖縄は戦火に包まれた。
総力戦に突入するかと思われた日中戦争はなぜかそのまま終結。日本は「勝利」した。
地元県民で構成された民兵「琉球義勇軍」の小隊長、渋谷賢雄は戦後の処理を終え、自分の生まれ故郷かも知れない東京へと流れていく。
そこで「紙の風(カミノカゼ)」と呼ばれる組織の暗躍に巻きこまれ、彼は「見えざる戦場」という新しい戦いの場へと誘われていく。
神野オキナが描く、国際謀略アクション小説!
さらに文庫版には前日譚「スウィッチブレード」と作家・仁木英之氏(『僕僕先生』シリーズ等)の解説も収録

徳間文庫版紹介ページ

文庫版購入先(※文字をクリックしてください)

Amazon (紙&電子書籍)
honto (紙&電子書籍)
DMM(紙&電子書籍)
BookLive(紙&電子書籍)
紀伊國屋(紙&電子書籍)
オムニセブン(紙&電子書籍)
楽天(紙&電子書籍)

ブックパス(電子書籍)
Reder Store(電子書籍)
e-book japan (電子書籍)

BookWalker(現在紙のみ)
TSUTAYA (紙の本のみ)

(↓単行本版or大判表紙)

 

※プロフィール

神野オキナ(かみの・おきな)
1970年沖縄県生まれ、在住。
1999年・第一回ファミ通えんため大賞奨励賞受賞。「闇色の戦天使」にてデビュー。
ライトノベルをメインにして活動中。
主な代表作に「あそびにいくヨ!」「疾走れ、撃て!」(MF文庫)「軍師/詐欺師は紙一重」(講談社ラノベ文庫)「EXMOD」(小学館ガガガ文庫)など。